みやざき食宝のトップへ
ねむらせ豆腐 ビジュアル1

NEWS お知らせ

1年間の発酵を経て完成する 豆腐で出来た日本版チーズ

田舎豆腐を昆布とさらしで包み、
麦味噌に約一年漬けこみ
醗酵させます。

だからその名も「ねむらせ豆腐」。

椎葉村で脈々と受け継がれる古来からのスローフード。
これぞ山の食文化、日本版チーズです。

日本三大秘境にも挙げられる 深い山に抱かれた椎葉村

宮崎県の北西、九州中央山地に位置し、人口は3,130人、
537.35km²という広大な面積を有し、その約96%が森林で占められる
緑豊かな村です。

四季の移ろいの中で見せる自然の美しさや人々の営みは
日本の原風景が感じられます。
椎葉村では古くから、農作業をお互いで助け合う
「かてーり」という相互扶助の精神があり、
こうした絆が田畑や森林、文化を守る礎となっています。

ねむらせ豆腐ができるまで

  1. ねむらせ豆腐の作り方 その1

    1.

    昔ながらの硬い田舎豆腐を使います。

  2. ねむらせ豆腐の作り方 その2

    2.

    熱処理や調味料などは混ぜず練らずに豆腐の姿のまま昆布とさらしでやさしく包みます

  3. ねむらせ豆腐の作り方 その3

    3.

    さらしにくるまれた豆腐を麦味噌を敷いた樽で漬け込みます。

  4. ねむらせ豆腐の作り方 その4

    4.

    寝床に敷き詰められた豆腐はおよそ半年間の眠りに就きます。

  5. ねむらせ豆腐の作り方 その5

    5.

    約半年で一度取り上げ、新しい麦味噌でさらに半年間漬け込む。丁寧な手仕事で醗酵が進みます。

  6. ねむらせ豆腐の作り方 その6

    6.

    約一年の自然醗酵を経て完成。

地元の熱き若者が椎葉の食文化を救う

元々「ねむらせ豆腐」は地場企業の女性たちが作っていました。

しかし、建物の老朽化と従業員の高齢化のため
事業を続けることが難しく、
廃業しようと店から商品を全部外に出して
片付けをしていたところ、
偶然通りかかった水産加工業を営む地元の若者の
「僕に継がせていただけませんか」
という咄嗟の一言から事業承継されることになりました。

”椎葉の宝を無くしたくない”という若者の熱い思いが、
長い間継承されてきた椎葉の食文化が途絶える危機を救いました。

「ねむらせ豆腐」を継いだ際には、多くの方から
”継いでくれてありがとう”と感謝されたそうです。
それだけ「ねむらせ豆腐」が椎葉村だけではなく、
たくさんの方々に愛されてきた商品だということが分かります。

商品ラインナップ

ねむらせ豆腐20g 商品画像

ねむらせ豆腐20g

商品購入ページへ進む

ねむらせ豆腐20g 3個セット

商品購入ページへ進む

ねむらせ豆腐20g 6個セット

商品購入ページへ進む
ねむらせ豆腐80g 商品画像

ねむらせ豆腐80g

商品購入ページへ進む

ねむらせ豆腐80g 3個セット

商品購入ページへ進む

ねむらせ豆腐80g 5個セット

商品購入ページへ進む
ねむらせ豆腐80gギフト 商品画像

ねむらせ豆腐80g ギフトセット

商品購入ページへ進む

取り扱い店舗

【千葉県】

道の駅 発酵の里こうざき

住所千葉県香取郡神崎町松崎855

TEL0478-70-1711

https://www.hakkounosato.com

【宮崎県】

若草HUTTE & co-ba miyazaki

住所宮崎市橘通東3丁目5-33 鈴木ビル

TEL0985-41-5359

宮崎山形屋 ひなたそだち

住所宮崎市橘通東3丁目4番12号 宮崎山形屋 本館地下1階

TEL0985-31-3111

https://www.yamakataya.co.jp/miyazaki

ひむか村の宝箱

住所宮崎県宮崎市下北方町越ケ迫6146 平和台レストハウス横

TEL0985-31-1244

http://himukamura.eco.to

ママンマルシェたかなべ

住所宮崎県児湯郡高鍋町大字持田

TEL0983-32-7755

https://dailymarm.com/gobochi_terrase

椎葉村物産センター「平家本陣」

住所宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良509-23

TEL0982-67-3140

https://www.shiibakanko.jp/tourism/eat/eat5

Page Top